お友達

バナナドッグの島にはたくさんの仲間がいて、みんなで仲良く暮らしています。

バナナドッグ

男の子のバナナドッグ。困っている人を放っておけない、優しくて素直な性格です。好奇心旺盛で、勇気があり、冒険や挑戦をこよなく愛しています。好きなものはパンケーキとお昼寝。乗り物に変身する不思議な魔法が使えます。

クモくん

バナナドッグの親友。バナナドッグのむけたしっぽを縫い直したことから、お友達になりました。素直でいじらしく、少し寂しがり屋。バナナドッグと一緒にいる時は、大体頭の上にいます。バナナドッグのしっぽが大好物。

バナナガール

リボンの女の子のバナナドッグ。おしゃれが大好きで、ピンクのバナナの皮は自分で染めたものです。少し気まぐれで浮ついた一面がありますが、いざというときには柔軟で思い切った行動がとれる、賢くて心優しい女の子です。

バナナスマート

メガネの賢いバナナドッグ。少し理屈っぽいですが、責任感が強く思いやりがあるため、仲間から信頼されています。機械いじりが得意で、その知識と技術は人間顔負けです。また、彼はバナナハカセの弟子でもあり、研究所で助手をしています。

バナクール

サングラスが似合うバナナドッグ。見た目通りのクールなタフガイで、困った時は訓練された警察犬くらい頼りになります。世界中を旅しており、島にはたまにしか帰ってきません。バナナドッグたちはバナナクールの旅の話を聞くのがいつも楽しみです。

バナナスモール

バナナドッグの妹。他のバナナドッグと比べても、とても小柄ですが、明るく快活な性格をしています。意思も強ければ行動力もあり、誰かが困っている時にさりげなくお手伝いする、気が利く女の子です。バナナクールに憧れていて、彼が島にいる時はよく追いかけ回しています。

バナナママ

バナナドッグのお母さん。かなり明るくておちゃめな性格。家族だけでなく、島の個性的な仲間たちにも温かく接して、親切に面倒を見ます。趣味は植物を育てること。特に、お庭で育てている小さなバナナの木を大切にしています。

バナナパパ

バナナドッグのお父さん。島のみんなに郵便を届ける郵便屋さんです。仕事を義務としてこなすのではなく、楽しみながらやっています。寡黙で人生経験が豊富なため、島のみんなからよく相談を受けます。

バナナハカセ

バナナドッグの天才博士。お家の魔法のダンボール箱、乗り物のバナナコプターやバナナドッグ・ロボットなどは、彼の偉大な発明品です。普段は研究所に閉じこもって、研究に没頭しています。たまにとんでもない失敗をして、島中を困らせることがあります。

バナナドッグ・ロボット

バナナドッグのロボット。たくさんのバナナの皮と空き缶と、少しの魔法から作られました。太陽の力で動き、がんばれば自転車と同じくらいの速さで走れます。ロボットなので難しい計算も得意です。のんびり屋さんで、暇を見つけてはお外で日光浴をしています。