絵本

にしはら しょうへいが作ったバナナドッグのお話を紹介します。タイトルか画像をクリックすると作品が見れるよ。

バナナドッグ

記念すべき最初の作品。バナナドッグは、作者が当時勤めていたインターナショナルスクールの子供たちのために描いた絵本からスタートしました。

バナナファクトリー・ミーツ・バナナドッグ

バナナファクトリーのシェフは、バナナスイーツに使う完璧なバナナを探していました。そんな時、相棒のゴリラがバナナのしっぽを持つ伝説の犬、バナナドッグのことを知らせます。バナナドッグを探す冒険の旅へ、いざ出発!

東京向島にあるバナナスイーツ専門店、バナナファクトリーさんとのコラボレーションで描きました。本はお店にも置いてあります。絶品のバナナスイーツを持ちながら、是非読んでね!